【Exchange market】エスクロー決済とは

【Exchange market】エスクロー決済とは

Exchange marketでは、【エスクロー決済】なので安全に取引ができます!
と謳っていますが、エスクロー決済とは何なのか?
こちらのページではエスクロー決済について解説していきたいと思います。

「エスクロー」は直訳すると「第三者預託」という意味であり、エスクロー決済とは、物品等売買する際に、第三者を仲介させて取引の安全性を確保する決済サービスです。

なぜ、第三者が仲介すると安全なのでしょうか?

フリマアプリやネットオークションのようなインターネット上の取引では、顔が見えない未知の相手と売買を行うため、売り手と買い手は下記のような不安を抱えることになります。

・買い手側「代金を支払ったものの、ちゃんと商品を発送してくれるのだろうか?」
・売り手側「商品は発送したが、支払いはちゃんとしてくれるのだろうか?」

上記のような不安・問題を無くすために、第3者が代金の入金・送金・お知らせの橋渡しをします。

わかりやすく説明するため、Exchange marketにおけるエスクロー決済を図で表します。

①ユーザーが欲しい商品を見つけたので、購入するために代金を送金します。(Green Box Worldに送金します)
②出品者が商品をユーザーに発送します。(Green Box Worldは出品者に購入の通知を送ります)
③商品が届いたユーザーは、商品受取の報告と評価を行います。(Green Box worldに対して)
④ユーザーの商品受取が確認できたGreen Box Worldは、代金を出品者に送金します。

このように、ユーザーか出品者のどちらかが不正を行った場合、売買が成立しないような仕組みとなっております。
・ユーザーが代金を払ったにも関わらず商品が届かない場合、出品者には代金が送金されない。
・出品者が全く違う商品を発送した場合、出品者には代金が送金されない。

また、上記の図を見てわかるように、取引後にお互いが評価し合うことにより、そのユーザーの「信頼度」も数値化することができます。
取引マナーが悪いユーザーは、悪い評価が集まっていくので、自然と取引ができなくなっていくような仕組みですね。

以上、エスクロー決済についての説明でした!

Exchange marketで、安心・安全な楽しい取引をしましょう(^^)

 

もし投稿内容がお役に立てたようでしたら、こちらを見ていただけると幸いです(^^)
こちら

Translate »