RIAコインの価格と今後の予想

RIAコインの価格と今後の予想

インターネットでRIAコインを検索すると「暴騰した!」「暴落した!」というような、いろいろなコメントが出てきます。
何が本当なのか、実際のチャートを元に解説していきます。

RIAコインの価格

まず、実際にRIAコインが上場したKEX取引所のチャートを見てみましょう。

上記のチャートを見てわかるように、初値は0.005ドル(約0.5円)です。
※初値とは、上場初日に初めて売買が成立した価格のことを言います。

そして、初日のチャート(一番左側のローソク足)を見てわかるように、価格は大きく乱高下しました。
※初日は高値で0.01ドル(約1円)、安値で0.001ドル(約0.1円)でした。
結果的に初日の終値は、0.004ドル(約0.4円)で落ち着きました。

そして、しばらく0.2~0.3円付近を推移し、現在(2019年1月3日時点)は、0.0063ドル(約0.63円)となっています。

つまりRIA coinの価格の説明としては、下記が正解になります。
「RIAコインは初日に大きく乱高下(上がり下がり)した」
そして「現在のRIAコインの価格は、上場時の価格から約20~30%上昇している」

たまに「RIAコインは上場した後に暴落した!ダメな仮想通貨だ!」というような書き込みがあります。
言い方が悪くなってしまい大変申し訳ないのですが、それは「価格(チャート)の見方がわからない方のコメント」ということになります。

「RIAコインが暴落した!」とコメントしている人は、上場前に過度な期待をしてしまった方だと思われます。(話し手が悪かったのか聞き手が悪かったのかわかりませんが・・)
※ちなみに筆者の場合は、RIAコインの上場価格は想定の範囲内でした。

「RIAコインが暴騰した!」とコメントしている人は、RIAコインが0.2~0.3円の時に購入できた人達ですね。

このように、仮想通貨の価格には大きな波があります。期待値の高いと思う仮想通貨は、なるべく早めに買うのが良いとは思いますが、買うタイミングもよく考えるようにしましょう(^^)

今後の価格予想

仮想通貨に関わっている方々はご存知だと思いますが、2018年の仮想通貨市場は下記のような特徴がありました。

・仮想通貨全体の価格が大きく下落し続け、市場が冷え切ってしまっている。
・ほとんどのICOが上場後に暴落してしまっている(筆者も2018年に評判の良かった多くのICO見てましたが、ことごとく暴落してました)

そのような中で、RIAコインは上場後に堅実に価格を上げているので、今後にも期待できる非常に優秀な通貨に該当すると思います。
(仮想通貨は上場したとしても、やはり使い道の無い通貨はすぐに売られてしまい、価格は大きく下落します)

筆者は「RIAコインの通貨の優位性やプロジェクトの進捗から考えても、RIAコインは何度も大きく価格を上げていくだろう」と予想しています。
※もし大きく価格を下げた時があれば、そこが一番の買いのチャンスだと思います。

以上になりますが、見たり聞いたりした情報は、必ず自分でも事実確認をするようにしましょう!

 

もし投稿内容がお役に立てたようでしたら、こちらを見ていただけると幸いです(^^)
こちら

Translate »