RIAコインとは

RIAコインとは

RIAコインとは、TRIAM Networkの主軸通貨であり、既に取引所に上場している仮想通貨です。
※TRIAM Networkについて先に確認したい方はこちら

プラットフォーム(TRIAM Network)も含めた、全体図を使ってご説明していきます。

TRIAM Networkでは非常に安く、高性能なトークンを発行できるため、上図の下部のA、B、C、D、E・・・のように、世界中の企業や団体(個人も可)が、オリジナルのトークンを発行申請することが予想されます。(既に何種類か発行されてます)

ただし、オリジナルのトークンを発行するためには、発行するトークンの総額と同額のRIAコインを購入する必要があります。

つまり、TRIAM Networkでトークンを発行したい企業が団体が増えるほど、RIAコインが買われていく仕組みとなっています。
言い換えると、TRIAM Networkに、トークンの発行額が大きい企業が数多く参入するほど、RIAコインは大きく価格を上げていきます。

このような役割から、RIAコインは「TRIAM Networkの主軸通貨」と呼ばれています。

個人的には、金本位制が成り立っていた時代の金(GOLD)と同じような役割だと思っています。
(今でこそ多くの国が紙幣を発行し放題ですが、銀行は元々、金と等価の紙幣しか発行できなかったのです)

このお話を聞いて、RIAコインを買っておきたい方も増えたのではないでしょうか?
個人的な見解ですが、この価格(2018年12月2日で0.25円程度)は、まだまだ圧倒的に安いです。

RIAコインはKEX取引所で購入することができます。KEX取引所の使い方はこちら

これからのRIAコインの盛り上がりが楽しみですね(^^)

 

もし投稿内容がお役に立てたようでしたら、こちらを見ていただけると幸いです(^^)
こちら

Translate »